ZEN-NOH Recruiting 2020

ABOUT US

JA全農について

山形県本部

美しい自然に恵まれた、おいしい農畜産物の宝庫

山形県は、その名のとおり日本百名山に数えられる秀麗な山々に囲まれ、母なる川「最上川」が流れる、美しい自然に恵まれた地域です。そこは、やまがたのブランド米「つや姫」、「雪若丸」や主力品種の山形県産米「はえぬき」、日本一の生産量を誇る「さくらんぼ」「ラ・フランス」、豊かな大地の恩恵をうけて育った「山形牛」「庄内豚」など、おいしい農畜産物の宝庫です。 この農業県山形において、山形県本部は、安全で新鮮な農畜産物を消費者に安定的に提供する重要な役割を担っており、「食糧基地 山形」として、安全・安心の確保、本県産ブランドの確立など、消費者に信頼される産地づくりに取り組んでいます。 また、生産者の経営安定化や農業生産基盤の維持拡大を図るため、担い手支援対策の充実強化や、環境にやさしいエコ農業の普及、低コスト資材の推進など、“もっと近くに”を実感できる地域に密着したさまざまな事業を展開し、山形県農業のさらなる発展につとめています。

全国農業協同組合連合会 山形県本部(JA全農山形)

ホームページはこちら

■県本部所在地
〒990-0042山形県山形市七日町3-1-16

■職員数
227名(2018年10月1日現在)

■部署名
管理部 農業支援統括部 米穀部 園芸部 畜産部 生産資材部 生活部 消費地販売部

■主な事業所
庄内地区センター(酒田市) 山形地区センター(天童市) 最上地区センター(新庄市) 置賜地区センター(高畠町)