ZEN-NOH Recruiting 2020

ABOUT US

JA全農について

ネットワークJA全農には国内外に
多くのネットワークがあります。

国内日本各地の農畜産物の経済事業を担う

JA全農はJAグループの全国機関として「経済事業」を担う唯一の組織です。
「経済事業」とは、主に農家の生産した農畜産物を販売する仕事(販売事業)と、農家に必要な資材を供給する仕事(購買事業)で、生産者と消費者を結び、農業を営み農畜産物を生産するための基幹を支える重要な役割を担っています。これらの事業を、地域に密着し各地のJAと密接な活動を行う34の都府県本部と全体的な企画や施策の立案・実行を行う本所が連携しながら事業運営をしています。

主な国内事務所・事業所

海外海外における日本の農畜産物の新たなニーズを開拓

JA全農では、世界各地の海外拠点を通じて、日本の農畜産物に必要な飼料・肥料原料などの大量調達を行っています。また、輸出相手国のニーズ等を徹底的に調査し、重点国・品目別の生産・輸送・販売体制の構築を進めています。

主な海外事業拠点