ZEN-NOH Recruiting

ABOUT US

JA全農について

徳島県本部

情熱の国、阿波の徳島から安全・安心な農畜産物を消費者へ。 ~ええもんあるけん、徳島県。~

徳島県は、四国の東部に位置し、世界三大潮流の「鳴門の渦潮」、四国三郎と称される一級河川「吉野川」、世界的に有名な夏の祭典「阿波おどり」、ジャパンブルーとして名高い「阿波藍」など、恵まれた自然と豊かな伝統文化が息づくところです。 温暖な気候と豊かな地形を活かし、古くから「関西の台所」として京阪神地域へ農畜産物を供給してきました。徳島県を代表する香酸柑橘類「すだち」をはじめ、吉野川流域の「春にんじん」、県東部の砂地畑で育つ「なると金時」、出荷量日本一の「生しいたけ」など、県内各地で多種多様で魅力ある品目が生産されています。 全農徳島県本部では、県内の農家生産者の方々が安定した農業経営をおこなえるよう、また、全国の消費者の皆様へ安全・安心で新鮮な農畜産物をお届けできるよう、様々な事業を展開しています。 販売事業では、県の奨励品種「あきさかり」をはじめとする徳島県産米の販売拡大や、青果物・花きの生産振興・市場流通・消費拡大に取り組んでおり、また、近年では「青果センター」を核とした直販の拡大を進めています。 購買事業では、農業生産に不可欠な肥料・農薬・段ボールなどの生産資材を低コストで提供するため、共同購入運動の拡大や規格の統一、物流体制の構築に取り組んでいます。 営農支援事業では、「施設園芸実証ハウス」を設置・運営し、営農経営モデルの確立や生産から販売までのシステム構築、新規就農者の育成をめざしています。 「生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋」となるべく、県内のJAと力を合わせて、命の源である「食」を育む農業を守り、農家組合員・消費者の皆様の生活向上と地域社会の発展に取り組んでいます。

全国農業協同組合連合会 徳島県本部(JA全農とくしま)

ホームページはこちら

■県本部所在地
〒770-8537徳島県徳島市北佐古一番町5-12

■職員数
108名(2019年3月31日)

■部署名
管理部 園芸部 米穀畜産部 営農対策部 生産資材部

■主な事業所
パールライスセンター(板野郡) 園芸部大阪事業所(大阪市)