ZEN-NOH Recruiting 2020

ABOUT US

JA全農について

石川県本部

コシヒカリ、加賀野菜、 能登牛の王国を守り育てる。

石川県は、北陸の古都「金沢市」を中心とし、能登には和倉温泉、加賀には加賀温泉郷を備えた全国屈指の観光地です。食の世界では、新鮮な日本海の水産物や加賀料理、能登牛等が有名ですが、最近は「加賀野菜」「能登豚」が知名度を上げています。 石川県本部は、コシヒカリを中心とした米販売を軸とし、すいか・だいこん・なし・たけのこといった園芸産品の販売に特色を持った事業展開を行っており、関西市場では、米・野菜の生産地として高く評価されています。 一方、生産資材等を供給する購買事業では、BB肥料工場(粒状配合)やJAグリーン(直売店舗)を全国に先駆けて設置するなど、時代を先取りした事業展開により、農家組合員へのサービス向上に努めています。 また、営農指導事業では、担い手への対応を重点に売れる米づくりや地域ブランドの確立をめざし、各種研修会や講習会の実施などJAグループの基盤強化を図っています。

全国農業協同組合連合会 石川県本部(JA全農いしかわ)

ホームページはこちら

■県本部所在地
〒920-0383石川県金沢市古府1-220

■職員数
175名(2018年10月1日現在)

■部署名
事業改革推進部 管理部 米穀園芸部 畜産部 生産資材部 自動車燃料部

■主な事業所
小松自動車センター(小松市) 七尾自動車センター(七尾市) 穴水事務所(鳳珠郡穴水町)