ZEN-NOH Recruiting 2020

ABOUT US

JA全農について

富山県本部

富山の農業の魅力を発信し、元気な明日を育てます。

本州の中央部に位置し、三大都市圏からほぼ等距離にある富山県は、北アルプスを背景に急流河川が多く、水利に恵まれた自然環境を活かし、古くから米づくりを中心とした農業が発展してきました。近年は、お米のほか、野菜、果樹、花き、畜産など地域の特性を活かしながら生産が行われています。 富山県本部では、現在、園芸作物の生産基盤強化をはかるため、行政・関係機関と連携し「1億円産地づくり事業」を展開しています。栽培モデルを確立するために実証圃を運営するほか、商品規格の均一化や収穫後の生産者の労力を軽減するための広域野菜選別調整施設も稼動させ、市場への信頼性や安定供給に取り組んでいます。 また、富山県産農畜産物をPRするため、直営のアンテナショップで自ら消費者に販売し、生産者・消費者のみなさんが元気になれる富山の農業の魅力を発信しています。

全国農業協同組合連合会 富山県本部(JA全農とやま)

ホームページはこちら

■県本部所在地
〒930-8535富山県富山市新総曲輪2-21

■職員数
172名(2018年10月1日現在)

■部署名
管理部 営農販売部 米穀農産部 生産資材部 畜産部 生活燃料部

■主な事業所
農産物分析センター(富山市金山新) 北陸農機部品センター(富山市吉岡)