ZEN-NOH Recruiting 2020

ABOUT US

JA全農について

鳥取県本部

「JAの期待に応える地域密着型事業の展開」を事業方針として。

鳥取県は、国土面積の1%ほどの小さな県ですが、立地条件を活かした特産品の生産、産地づくりに取り組んでいます。県全域で生産されている「鳥取米」をはじめ、「二十世紀梨」「白ねぎ」「すいか」「らっきょう」「鳥取和牛」などの特産品も生産されています。 鳥取県本部は、JAと連携した指導・購買・販売事業を行っています。指導・購買では、消費者から求められる品目・品種・品質への指導や、生産コスト削減の取り組み、担い手農家への対応などの事業を行っています。販売では「安全・安心」で新鮮な農畜産物を消費者へお届けしています。とくに「二十世紀梨」は国内販売に限らず、台湾・中国・アメリカなどへも輸出しています。またインターネットでの直販事業や、生産者も参加した顔の見える消費拡大イベントを開催するなど、生産者と消費者に軸を置いた事業を展開しています。

全国農業協同組合連合会 鳥取県本部(JA全農とっとり)

ホームページはこちら

■県本部所在地
〒680-8502鳥取県鳥取市末広温泉町724

■職員数
132名(2018年10月1日現在)

■部署名
管理部 米穀部 園芸部 生産資材部 生活燃料部 営農・畜産部

■主な事業所
JA会館(鳥取市) 五反田事務所(鳥取市) 米子事務所(米子市)