ZEN-NOH Recruiting 2020

ABOUT US

JA全農について

本所

全国規模のフィールドから日本の農業を支える!

JA全農グループの経済事業を全国規模で推進する役割を担っているのが本所です。 JA全農の主な事業となる「販売事業」では、そのスケールメリットを活かし、全国規模での流通システムの構築や、全国の生産品を大消費地で販売するための戦略立案・実行。「購買事業」では国内・海外メーカーとの提携などを通し、農畜産物を生産する上で必要な肥料・農薬、飼料、農業機械などの生産資材や、農家の暮らしに欠かせない日用品、石油・ガスなどの生活関連資材を、安定且つ安価で確保する役割を担当し、全国的視野・規模でJAグループの経済事業を推進しています。 また海外拠点や営農技術センター・研究所の設立、運営などの他、人材育成のための教育研修制度などの運営や食農教育・スポーツ支援などを含む様々な広報活動、「田んぼの生きもの調査プロジェクト」をはじめとした環境保全活動なども行っています。 最近では、国産原料にこだわった「全農ブランド」商品の開発、全農グループ直営のレストランやカフェ、直売所を全国各地に展開し、また、輸出対策部および営業開発部を設置し、農畜産物の海外需要開拓や国内実需者への直接販売拡大にも力を入れています。

全国農業協同組合連合会 本所

ホームページはこちら

■本所所在地
〒100-6832東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル

■職員数
1,738名(2018年10月1日現在)

■部署名
業務監査部 法務・リスク管理統括部 広報部 総合企画部 グループ会社統括部 IT推進部 総務部 人事部 経理部 営業開発部 フードマーケット事業部 輸出対策部 耕種総合対策部 米穀部 麦類農産部 園芸部 肥料農薬部 生産資材部 畜産総合対策部 畜産生産部 酪農部 燃料部 生活リテール部

■主な事業所
札幌 仙台 東京 大阪 広島 福岡 など