ZEN-NOH Recruiting

PEOPLE

AGRI TRADERS

大場 優汰
YUTA OBA

本所(出向)
JA全農たまご株式会社
2019年入会

  • #全国
  • #畜産・酪農

データから販売量を予測し、たまごの安定供給を担う。

Q.どのような仕事をされていますか?

鶏卵を外食産業のお客様に販売

全農たまごは、鶏卵を生産者の代わりに販売する会社です。私が所属する鶏卵課では、鶏卵の仕入と販売業務の他に、需給状況を踏まえた鶏卵相場の発表も行っています。鶏卵は工業製品と異なり、数量を調整しながら生産することが困難です。そのため、スーパー等に並んでいるたまごを安定供給できるように、販売先に対する販売数量と生産者からの仕入数量を日々調整しています。また、農場やパッキングセンターを訪問し、衛生点検を行うことで、商品の安全性に問題がないかを確認しています。その中で私が担当しているのは、外食業態への販売営業です。担当先は、ファストフード、ファミレス、居酒屋業態と多岐にわたり、各販売先への商品が不足しないよう発注数量に注意しながら、在庫調整を行っています。また、鶏卵を使用したプロモーション等が実施される際には、社内関係部署、生産者と連携を図り、綿密な集荷計画を組んで対応をしています。

Q.仕事のやりがい・面白さは?

やりがいを感じるのは、発注数が自分の予測通りになった時

某大手ファストフードチェーンがプロモーションをした際、当初の予測を大幅に上回る発注がございました。他社の管轄エリアでは商品が不足しているなか、私が管轄しているエリアでは不足することなく供給することができた時は、とてもやりがいを感じました。私の担当先は、在庫で運用しているところが多いため、販売数量を毎週予測し、生産者から鶏卵を出荷してもらっています。その販売予測が少なければ欠品しますし、多ければ賞味期限の兼ね合いで鶏卵を廃棄しなければなりません。社会情勢や過去の傾向値等を参考に予測した数量が、実際の発注数と近似値であった際には、大きなやりがいを感じます。また、自分が販売した鶏卵を原料とした商品を食べた消費者の方々が、美味しいと言っているのを見かけた際にもやりがいを感じます。

Q.全農の魅力はどんなところですか?

生産者と消費者の架け橋という重要な担い手であること

職員全員が農業に対して、強い思いや信念をもって日々の業務を行っているのが全農の魅力です。全農の経営理念である「生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋になります」の言葉のとおり、日々の生活で必要不可欠な「食」を消費者の方々へ届けるとともに、少しでも多くの方に国産農畜産物の良さを伝えられればと思っています。

Q.休日の過ごし方やプライベートを教えてください。

サッカーやフットサルに打ち込んでいます!

週末は、小さい頃から続けているサッカーやフットサルなどに打ち込んでいます。コロナ前は、高校時代の友人とフットサルの大会に出ていました。休日は、家にいることは少なく、とにかく外出したり、運動するなどして気分転換をするように心がけています。

Q.就活生へのアドバイスは?

就職活動の時は、不安や緊張から笑顔が消えてしまいがちですが、今まで自分がしてきたことに自信を持ち、面接を心の底から楽しんでください。そうすれば、面接官へあなたをより知ってもらえると思います。頑張りすぎず、体調に気を付けて頑張ってください。来年、皆さんと働けることを楽しみにしています。

この職員の所属本部紹介を見る
index