ZEN-NOH Recruiting 2020

ABOUT US

JA全農について

青森県本部

全国4位の食料自給率を誇る、日本有数の食料基地。

本州の最北端に位置する青森県は、日本海・津軽海峡・太平洋と三方を海に囲まれ、中央には八甲田山系を冠した、豊かな水と肥沃な大地が誇りです。子供たちの未来に託す自然にあふれています。 こうした自然に囲まれた青森県は、食糧自給率(カロリーベース)が全国第4位で、米・果実・野菜・肉類などがバランスよく生産され、日本有数の食料基地と呼ばれています。そのなかにあって、県本部職員は、日本一の生産量を誇る「りんご」「ながいも」「にんにく」などをはじめとする県産農畜産物に関わる経済活動を通じて、農業の振興と生産者の所得向上、消費者に安全・安心な農畜産物を提供する仕事をしています。 職員構成は年代別にバランスがとれており、JA・農家組合員と連携しながら、農業発展のため魅力ある事業展開をめざしています。職場風土は自由闊達で和気あいあいとした雰囲気のなかで、職員の士気は高く、一丸となって頑張っています。

全国農業協同組合連合会 青森県本部(JA全農あおもり)

ホームページはこちら

■県本部所在地
〒030-0847青森県青森市東大野2-1-1

■職員数
226名(2018年10月1日現在)

■部署名
管理部 営農対策部 米穀部 りんご部 やさい部 畜産酪農部 生産資材部 生活関連部

■主な事業所
パールライスセンター(青森市) 
やさいパッケージセンター(十和田市)  
牛乳冷却処理所(東北町)