ZEN-NOH Recruiting

PEOPLE

AGRI TRADERS

八坂 和樹
KAZUKI YASAKA

大分県本部
米穀園芸部 園芸販売課
2018年入会

  • #県域
  • #園芸

生産品目の安定供給を通じ、生産者の収益向上を目指す

Q.どのような仕事をされていますか?

大分県産野菜・果実・花きを卸売市場向けに販売

私が所属する園芸販売課は、大きく分けて4つの体制で大分県産野菜・果実・花きの販売を行っています。内容としては、JAから出荷された農産物を卸売市場向けに販売する「市場販売事業」、加工業務用野菜や市場出荷ができない規格外品に付加価値をつけてメーカー等へ直接販売を行う「直販事業」、県産品の商談や大消費地の販売情勢・産地状況を収集し情報発信する「県外事務所(東京・大阪・福岡)」、青果物の輸送効率化による農家コスト削減と販売力強化を担う「青果センター事業」です。その中で私が担当するのは「市場販売業務」で、大分県の梨・すいか・花き品目を販売しています。少しでも高く販売するには安定供給が欠かせないため、産地の圃場巡回や出荷会議を開催し、日々精度の高い出荷計画の発信に努めています。また、買参人や消費者に県産品の魅力を広く知ってもらうため県外事務所などと連携し、商談会や販売促進活動に取り組み、生産者の手取りアップに向けて積極的に取り組んでいます。

Q.仕事のやりがい・面白さは?

国産の安心安全な作物を消費者に届ける懸け橋になれることです

安心できる国産志向が高まっている今だからこそ、「食」は農業によって支えられているということを分かりやすく伝えていくことが、全農含めたJAグループの使命であり、やりがいだと思っています。全農に入会して、地元の生産者が手間をかけて育てた安心安全な作物が、お店に並ぶまでの苦労や工夫を知ってからは、その商品を手に取ってもらうのを目にするととても誇らしく感じます。今後もさらに多くの消費者に、日本の農業の魅力をPRしていけるように業務に取り組んでいこうと考えています。

Q.全農の魅力はどんなところですか?

大きなスケールで多彩な事業を展開する全農

全農の魅力は、事業分野の広さと規模の大きさだと感じています。お米や野菜・肉などの販売、加工品の商品開発、出荷資材や肥料農薬・農業機械の取扱い、労働力支援、エネルギー事業、輸出入事業といった幅広い事業があります。さらにこれらの事業を大きなスケールで展開しています。だから全農には、理系・文系に関係なく、得意分野や個性を活かせる多彩なフィールドがあります。

Q.休日の過ごし方やプライベートを教えてください。

休日は職場の先輩や友人とゴルフに熱中

休日は職場の先輩方や友人とゴルフに行くことが多いです。ベストスコアを目指し毎回ラウンドしていますが、なかなか上手くいかないところが悔しくもあり、おもしろいところです。気づけばいつの間にかゴルフの虜になってしまいました。その他には競馬やスポーツ観戦も好きなので、全農の休暇制度を有効に活用して幅広い趣味を楽しんでいます。

Q.就活生へのアドバイスは?

就職活動は、学生の皆さんが数多くの企業や業種から就職先を“選ぶ”ことができるチャンスであり、自分が知らなかった業界を知る良い機会です。見聞を広げるために多くの企業と出会い、様々な人と交流できる貴重な時間を有効利用して下さい。あなたの魅力が最大限発揮される就職先がきっと見つかるはずです。それが全農であれば、私たちにとってこれほど嬉しいことはありません。応援しています!

この職員の所属本部紹介を見る
index