ZEN-NOH Recruiting

PEOPLE

AGRI TRADERS

井上 瞬
SHUN INOUE

三重県本部
米穀部 米穀課
2016年入会

  • #県域
  • #米穀・農産

集荷・販売と資材購買の両側面から、三重県の米穀生産者を支える!

Q.どのような仕事をされていますか?

米・麦・大豆の集荷推進を中心に、幅広い業務に当たる

米穀課は、米・麦・大豆の集荷・販売と、それに関わる購買業務を行っています。私は地域推進担当として、JAみえきた、伊賀ふるさとの地区担当JAへ赴き、その年の収量や出来などの情報交換を行うことで、集荷の推進に日々努力しています。そのほかには、生産者の手取り最大化を目指し、契約栽培の推進や用途限定米穀の作付推進を行っています。近年では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響から需給環境が悪化している中、消費者の求めるニーズに応えるため、生産者に生産提案をすることが重要であると考え、日々業務に励んでいます。

Q.仕事のやりがい・面白さは?

消費者の笑顔に直結する仕事!

地元のイベントで新米の試食を開催しました。その時、イベントに訪れていた方々が、本当に嬉しそうな顔でご飯を食べている姿や、こだわりを持ってお米を選んでいる姿を目にして、みなさんが大好きなお米に携われていることを大変うれしく思いました。そんな経験をするたびに、これからも日本の「食」と「農業」を支えていく強い責任感を感じています。

Q.JA全農の魅力は?

幅広い領域から「農業」を支えられる

例えば、お米、野菜、肉、肥料、石油、ガス…など、農業を取り巻く多彩な部門が全農には存在しています。私は現在、米穀事業に携わっていますが、こうした幅広い部門があることで、他部門と連携して多岐にわたって農業に関われることが一番の魅力だと思います。

Q.休日の過ごし方やプライベートを教えてください

フットサルやゴルフでいい汗を流しています!

小学生のときから大学までサッカー部で活動しており、今でも会内のサークル活動でフットサルをするなど、現役続行中です。体を動かすことが好きで、最近ではゴルフを始め、充実した休日を過ごしています。時期によってはデスクワークの割合が多くなるので、週末は意識してアクティブに過ごすよう心がけています。

Q.就活生へのアドバイスは?

日本の農業に貢献したいなら、ぜひ全農で働きましょう! やりがいにあふれた仕事と出会うことができますよ。

この職員の所属本部紹介を見る
index