ZEN-NOH Recruiting

PEOPLE

AGRI TRADERS

藤田 彩貴
SAKI FUJITA

福岡県本部
農機資材部 生産資材課
2016年入会

  • #県域
  • #営農・生産資材

安定供給からコスト削減まで、農薬担当として生産者を支える

Q.どのような仕事をされていますか?

農薬の安定供給およびコスト削減など、幅広い農薬施策を担当

農機資材部は、生産出荷資材と農業機械の安定供給およびJAグループ物流コストの削減を目指して、肥料・農薬・園芸資材と段ボール、副資材の適正導入と安全かつ円滑な供給並びにJAグループ物流コストの削減に取り組んでいます。その中で私が担当しているのは、「農薬の安定供給」「技術情報の収集・提供」「農薬コスト低減の取組」です。まず、「農薬の安定供給」は作物の生育に必要不可欠な農薬をメーカーから仕入れ、JAへ供給しています。「技術情報の収集・提供」では、安全安心な農産物を消費者にお届けするためには農薬の使用方法をしっかりと守ることが不可欠なので、農薬の最新の技術情報を収集し、JAと組合員に提供しています。「農薬コスト低減の取組」は、農家の所得最大化に向けて、銘柄を集約したり、担い手向け大型規格を普及したりすることで、農薬にかかるコストを低減する仕組みを企画しています。

Q.仕事のやりがい・面白さは?

やりがいはJA、生産者、メーカーをWin-Winにすること

最大のやりがいは、農薬の仕入れおよび供給価格の交渉、決定、供給計画の作成に携われることです。地域によって希望される薬剤は異なりますが、できる限り共通の薬剤をメーカーから仕入れることで効率的な購買が可能になります。JA、生産者のメリットを考えつつ、一方で仕入れ先にもメリットがある方向性で、事業を圧迫しないWin-Winな話ができるように工夫する面白さがあります。

Q.全農の魅力はどんなところですか?

日本の「食」と「農」を支える仕事という点

日本各地で「おいしさ」の志向は様々で、その多様性は全国各地特有の天候や地域特性で生育する農作物から生まれています。私の役割は、農作物を厳しい環境や病害虫から守ってくれる農薬を供給することですが、安心安全な国産農作物を消費者にお届けする使命も担っています。産地と生産者の課題を解決することは、日本の「食」と「農」を支える仕事であるので、使命感をもって仕事しようと常に心がけています。

Q.休日の過ごし方やプライベートを教えてください。

旅行や読書といった多彩な趣味を楽しむ

旅行で、各地域ならではの体験や美味しい料理を楽しむことが好きです。知らない場所での経験と、人との出会いにはいつもわくわくしています。また、家でコーヒーを飲みながら一日中、本を読んでいることもあります。やりたいことがたくさんあるので、最近は趣味を組み合わせて楽しんでいます。飛行機鑑賞×読書×カフェ×仕事といったように…。欲張りですが全部一気に楽しんでいます。

Q.就活生へのアドバイスは?

就職活動では、自分を過小評価しないことと、スタートラインからは下りないという強い気持ちを持つことが大事です。たしかに活動中は上手くいかないことや、周りと比較して不安になったりすることもあると思います。そんな時は気分を変えて、いつでも再出発できるように心がけてください。どうしても行き詰ってしまうときは、自分の糧となった人々や物、気持ちに触れてみてください。きっと自分の財産に気づく良い機会になると思います。

この職員の所属本部紹介を見る
index