ZEN-NOH Recruiting 2020

PEOPLE

AGRI TRADERS

谷口 麻美
MAMI TANIGUCHI

鳥取県本部
園芸部 野菜花き課
2016年入会

  • #県域
  • #園芸

イベントなど多彩な取り組みを積み重ね、産地と消費者をつなぐ存在に!

Q.どのような仕事をされていますか?

何か困りごとがあると、周囲のみんなが助けてくれる━━そんな雰囲気の園芸部の職場で、私は野菜関係を担当しています。
消費拡大・販売促進を目的とした業務が多く、試食宣伝や講習会などのイベントに携わったり、販促資材の提案を行ったりしていますね。また、FacebookなどSNSを利用して園芸部の情報を発信する役割も担っています。
普段はデスクワークの割合が多めですが、時には催事などの運営業務を通じて、生産現場と密に動く仕事もありますね。中でも、生産者の方と県外にらっきょうの漬け方講習会に行った時のことが、今までで一番印象に残っています。参加された消費者の方から「遠いところからありがとう」「今まで失敗していたけど今年は上手に漬けれそうね」など、嬉しいお言葉をいくつも頂きました。
講習会はとても温かい雰囲気で、地元で食に関わる仕事がしたい!と入会した私にとっても、大満足の結果に。産地と消費者をつなぐ、こうした場に携われたことが、とても嬉しかったです!

Q.成長を感じた瞬間は?

できることが増えていく時!

日常的なことですが、外部からかかる自分宛ての電話が1年目より増えたことですね。関係先の知り合い、そして対応できる内容が増えたと実感しています。そんな中、季節的な業務が多く、ひとつひとつの仕事のチャンスは1年に1回しかないためプレッシャーもありますが、「次回をもっといいものに!」という想いで臨んでいます!

Q.JA全農の魅力は?

農業と暮らしをつなげる存在!

産地と消費者を結ぶ活動ができることが、一番の魅力です!また、休日がしっかり取得でき、ON/OFFちゃんと切り替えながら取り組める環境が整っているのも、大きな魅力だと思います。そのもとで、産地や生産者の想いをくみとり、消費者につないでいくことのできる存在になることが目標です!

Q.休日の過ごし方やプライベートを教えてください

休みなどの日は、読書や運動、絵を描いたり、映画を観たり、飲みに行ったり。時には地元の運動会やお祭りに参加することもあります。趣味と呼べるものはないのですが、体を動かすことが好きなので、様々な過ごし方で自分の時間を満喫しています。

"就活"一言アドバイス

自分自身と向き合って!

この職員の所属本部紹介を見る
index