ZEN-NOH Recruiting 2020

PEOPLE

AGRI TRADERS

山田 晴貴
HARUKI YAMADA

新潟県本部
米穀部 米穀販売課
2013年入会

  • #県域
  • #米穀・農産

新潟のお米の物流を支え、一人前の全農人を目指す!

Q.どのような仕事をされていますか?

米穀販売課で受渡業務や契約管理などに関わり、契約締結から販売やクレーム対応など、一通りの流れに携わっています。具体的には事務作業、輸送手配、販売先との電話対応、資料作成などですね。事務作業は契約締結や販売事務(受渡)など多岐にわたり、販売先も数多く存在するため、繁忙期などは対応に追われることも多い職場です。
中でも、輸送手配では関連会社の全農物流と協力し、販売先の受注通り販売が行えるよう手配していくのですが、新米収穫の9月や年末、大型連休前は販売先からの受注が重なり、輸送が混み合ってしまいます。販売先の希望日程通りに輸送手配ができない状況になることもしばしば。
そんな状況を販売先に説明し、全農物流やJA担当と相談して販売先の希望と折り合いをつけていくのが、腕の見せ所です。何度も販売先と相談し、話がまとまったときに「ありがとう」といってもらえると、また次の仕事に挑むモチベーションも高まりますね。
そうして経験を積み重ね、早く仕事を一人前にこなせるようになり、仲間の負担を一緒に背負えるような人材になれるように努力しています!

Q.職場の雰囲気は?

頼りになる先輩が大勢いる!

わからないことや問題を抱え込むことなく、すぐに相談できる環境ですね。仕事には厳しいですが、個人に対しては温かく尊重してもらえる環境なので、とても雰囲気が良く、1年目から毎日楽しく仕事に取り組んでいます。課や部の懇親会でも上下わけ隔てなく、活発な交流ができていると感じますね。

Q.仕事のやりがい・面白さは?

お客様の喜びの声が励みに!

やはり販売先とやりとりをする立場なので、販売先の希望をかなえることができ感謝していただいたときに、大きな充実感を抱きます。多くの受注を輸送方法や出荷日の変更などで工夫し、さばききったときには、面白さ・やりがいを感じ、またその販売実績をまとめていると「これだけ販売したのか」と達成感を得られます!

Q.休日の過ごし方やプライベートを教えてください

趣味はギター、麻雀、映画鑑賞、読書など。友人と集まりスタジオに入ったり、職場の同僚や上司と麻雀をしたりする休日を過ごしています。最近は、入会してからはじめたゴルフにもハマっており、部内のコンペにも参加して好スコアを叩きだすことを目標に楽しんでいます。

"就活"一言アドバイス

自分をしっかり見つめなおし正直な選択を!

この職員の所属本部紹介を見る
index