ZEN-NOH Recruiting 2020

PEOPLE

AGRI TRADERS

熱海 幾哉
IKUYA ATSUMI

宮城県本部
畜産部 生産販売課
2008年入会

  • #県域
  • #畜産・酪農

首都圏への売り込みを推し進める「仙台牛」の伝道師!

Q.どのような仕事をされていますか?

私の主な仕事は、生産者が育てた肉牛が東京食肉市場に出荷されるまでの取りまとめと、と畜された枝肉のセリ販売立会いです。
生産者にとって一番喜ばしいことは、東京食肉市場に出荷した肉牛がセリで高値販売されることです。そのためには「仙台牛」の需要の拡大、首都圏での銘柄推進に努めることが大切です。
肉卸業者を通じた量販店(小売店)・飲食店への営業・売り込みや、フェア・イベントの企画・参加など、「仙台牛」の魅力を少しでも多くの方々に伝えられるよう「仙台牛伝道師」となって、日々仕事に励んでいます。
東日本大震災での福島第一原発の事故による放射能問題で、宮城の牛肉がほとんどスーパーの店頭から姿を消すという風評被害に見舞われました。その後、出荷停止も解除され、久々のスーパーの店頭での販促活動で、「消費者の方々からどんな意見があるのだろう」と不安な気持ちでしたが、返ってきた言葉は「ずっと宮城の牛肉待っていたんだよ」「これからも応援するね」といった嬉しい言葉ばかりでした。

Q.仕事のやりがい・面白さは?

喜ばれるから頑張れる!

一番は、感謝されることです。組合員の牛が高く売れて感謝されたり、お客様の要望に応えることができて感謝されたり、状況は様々ですが、「ありがとう」と言われると、何よりも嬉しいです。あとは、自分の現在いる場所がチャンスの多い状況であること。正直、楽をする気になればいくらでも楽をできる場所かもしれませんが、頑張れば頑張った分だけ結果が出ますからね。

Q.将来の夢・目標を教えてください

地産地消の仕組み構築!

自分が今の担当(畜産でも牛肉販売)を続けているうちは、「仙台牛」をもっともっと全国的なブランドにできるよう頑張りたい!そこで「仙台牛」を地域に根付いたブランドに育て、観光地や温泉宿・ホテルでは料理として必ず出されるような、地域・産業と結びついたブランドにしたいですね!

Q.休日の過ごし方やプライベートを教えてください

最近はゴルフと焼肉店巡りも

趣味は野球とスポーツ観戦です。最近は東京転勤後にお客様に誘われ始めたゴルフにはまっています。仕事柄、牛肉への興味から、雑誌やTVで紹介されている焼肉家さんに友達と赴き、人気店の店内の雰囲気や味付け・盛り付けなど色々見てまわるのも好きです。

Q.就活生へのアドバイスは?

一番大事なことは素直さ!

この職員の所属本部紹介を見る
index