ZEN-NOH Recruiting

PEOPLE

AGRI TRADERS

本庄 佑基
YUKI HONJO

鳥取県本部
管理部 経営企画課
2017年入会

  • #県域
  • #管理

幅広い視点と入念な準備を大切にして
県本部の事業に貢献できるよう成長したい

Q.どのような仕事をされていますか?

県本部の経営に関する幅広い業務に従事

管理部経営企画課の業務は、県本部の収支、予算の管理、所有する固定資産の管理、ホームページやFacebookを通して県本部の事業やキャンペーンを発信する広報業務、子会社・グループ会社対応、その他イベント・行事の進行、各種窓口対応など多岐に渡っています。その中で私が担当しているのは、主に3つの業務です。1つ目は県本部の事業計画や重点実施策を策定し、毎月の決算、下期には年度末見通し作成を通して進捗状況の管理を行うこと。2つ目は毎月実施される県本部内部での会議の資料作成や各部署からの資料とりまとめ、議事録の作成などの会議関連業務。そして3つ目は管財関係業務で所有する建物や在庫の火災共済の契約やリース物件の契約業務などです。こうした業務の遂行に当たって心がけているのは入念な確認作業です。というのも管理部経営企画課に配属になった当初、各部署から送られてくる会議に諮る議題や資料をそのまま製本してしまったのです。会議直前になって上司から資料の構成や内容に不備があることを指摘され、同じ経営企画課の全員に協力してもらい大慌てで資料の差し替えを行うなど迷惑をかけてしまいました。書式が統一されているか、内容に誤りがないかなどの確認を怠っていたのです。そんな苦い経験をしてからは、できるだけ早く資料を作成してチェックをする時間を作ったり、事前に上司に相談・確認をするように徹底しています。今後はもっと全体の事業を理解し、幅広い知識を習得して少しでも県本部の事業に貢献できるように頑張りたいです。

Q.どんな時に成長を感じますか?

業務の幅広い知識を身につける

経営企画課に異動してきた当初は、打ち合わせの内容や日々飛び交う会話の内容にさえついていけませんでした。しかし経営企画課の業務はもちろん、他部署の業務にも今まで以上に関心を持ち、分からないことは上司や先輩、同期に教えていただきながら、少しずつですが自分の行う業務の内容や重要性、他部門の業務についても理解できるようになってきました。異動当時と比較すると、雲泥の差ともいえるほどの知識を身につけることができたと感じています。

Q.仕事のやりがい・面白さは?

仲間との連帯感を感じながら仕事に打ち込める

経営企画課の仕事は、県本部全体の事業計画の策定や進捗管理を行っている部署ということもあり、自分の経験のない部門など幅広い知識をつける必要がありますが、その分、広い視野と各業務の知識を身につけられるなど魅力的な業務だと感じています。また、幅広い知識を身につける際には、様々な部門で活躍している同期の仲間から教えられることがたくさんありました。そんな仲間との連帯感が本会には根づいており、大きな魅力だと思っています。

Q.休日の過ごし方やプライベートを教えてください

ドライブやスポーツ観戦を楽しむ

休日は外出することが多く、車の運転が好きなので県外の友人のところに遊びに行ったり、野球を中心に幅広いスポーツ観戦を楽しんでいます。

Q.就活生へのアドバイスは?

就職活動をしていると、企業の選択で迷う場面が多々あると思います。そんな時はどんなことでもいいので「自分にとって一番大切なこと」が何なのかを掘り下げ、判断材料にしてみるのもいいかもしれません。

index