ZEN-NOH Recruiting

PEOPLE

AGRI TRADERS

中村 亮平
RYOHEI NAKAMURA

福岡県本部 
園芸部 野菜・花き課
2013年入会

  • #県域
  • #園芸

「博多あまおう」など、福岡の青果物の生産拡大を支援する

Q.どのような仕事をされていますか?

福岡産の青果物の生産拡大や宣伝活動に取り組む

園芸部野菜花き課は、青果物の生産の支援から供給するまでの取り組みをしており、その中で私は、福岡を代表する「博多あまおう」や「なす」「きゅうり」などの品目を担当しています。
これらの担当品目の収量性向上や産地規模維持拡大に向けた生産対策活動を中心に、日々業務に励んでいます。また、福岡産の青果物を全国のみなさまに広く認知してもらい多くの方に食べて頂けるようにPR活動も積極的に行っています。例えば、あまおうでは有名キャラクターとタイアップした広告宣伝活動や有名飲食店とのコラボなど、みなさまに美味しい福岡の野菜果実をお届けするように努めています。

Q.仕事のやりがい・面白さは?

生産者に感謝をされることが一番のやりがい

最近、大きなやりがいを感じたのは、いちごの規模拡大を目指す生産者を対象とした2か年計画の研修会を開催したことです。この研修会では、内容の検討からはじまり手探り状態で進める中でたくさんの壁にぶつかりましたが、研修会終了から1年程経ったときに「あの研修会が規模拡大を決意するきっかけとなった」と生産者から感謝されたときは心の底から嬉しかったです。このように生産者の手取り向上を目標に日々業務をしている中で、福岡県全体の取り組みとして、複数の機関と連携し、収量向上や産地維持拡大などの対策を組み立てることは、非常に面白さを感じます。また、取り組んだことが形となり、生産者に感謝をされることが一番やりがいを感じます。

Q.全農の魅力はどんなところですか?

大きな組織で地域の農業のために貢献できる

規模が大きい組織だからこそ、農業分野に関して幅広い分野で様々なことが実現できることと、現場と密に仕事ができることが魅力だと思います。時には生産者の方から厳しいお叱りを受けることもありますが、生産者と直接話をして、現場の声を聞き、生産者がなにを求めているかを感じ取れるよう、常に意識しています。そんな姿勢を貫き、地域のために働くことで地域の生産者を元気にできる。それが全農の事業の魅力だと感じています。

Q.休日の過ごし方やプライベートを教えてください

野球やフットサルを楽しんでいます!

趣味は運動です。県本部の野球部に所属し、毎週練習に励んでいます。小さな時からサッカーをしていたので、現在はフットサルチームに所属し、定期的に大会に出場しています。また、お酒も好きで、仲間たちと飲みに行くのも楽しみのひとつです。

Q.就活生へのアドバイスは?

全農は幅広い事業を展開しているので、自分の興味や志向性に合わせて色んなことに挑戦ができる組織だと思います!突き進んで頑張って下さい!

この職員の所属本部紹介を見る
index