RECRUITING INFOMATION

全農人物録

水稲農薬の主担当として
兵庫の生産者をバックアップ!

迎垣 江里

迎垣 江里

ERI MUKAIGAKI
  • 兵庫県本部
  • 生産資材部 肥料農薬課
  • 平成26年入会

趣味は食べ歩きとカフェ巡り、そして果物狩り。お肉とラーメンとスイーツが大の好物で、おいしそうなお店はないかと、いつもアンテナを張り巡らしている。また、果物狩りでは、いちごとぶどうに目がなく、旬のシーズンは必ず2〜3回は狩りに出かけるほど。自ずと休日は友達たちと旅行やドライブに出かけることが多く、温泉や観光地巡りを兼ね、趣味を満喫中。

私が所属する生産資材部肥料農薬課では、農業生産に欠かせない肥料や農薬、園芸用資材などの流通を担っています。私の主な担当業務は、品質の良い農薬を1円でも安く安定的に生産者に届けるため、メーカー交渉や農薬の買い付けを行うことです。同時に生産者やJAなどの農業現場に赴くJA推進担当者のサポートも担当。農薬登録の変更などの情報提供や作物・病害虫に合わせた農薬の提案、JA配送の手配、キャンペーン企画・実施といった支援を通じ、現場の様々なニーズに応えています。入会1年目に、水稲農薬の買い付け業務を担当したことが一番印象に残っていますね。兵庫県は水稲が主な作物。水稲農薬の予約時期は1年で最も農薬の仕入業務と出荷作業が多くなり、少しでも安く仕入れるためのメーカー交渉、適正な在庫管理、仕入〜納品までの厳密なスケジュール調整が求められます。しかし、確認不足や段取りミスなど失敗の連続。自分の詰めの甘さを痛感し、関係各所との「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」の重要性を改めて実感しました。また、最初は知識もなく、JA推進担当者から相談を受けても何を提案したらいいのか戸惑ってばかりでしたね。それでも頑張って業務をこなす中、少しずつ知識がつき、JA推進担当者と連携してJAや生産者の要望に合った提案ができるように!提案した農薬がJAの暦や注文書に掲載され、成長を実感しました!

迎垣 江里

職場の雰囲気

優しい人が多い職場!

関西色の強い優しい先輩・上司が多く、和やかな環境です。風通しの良い雰囲気で気兼ねなく先輩・上司に相談ができ、また職場内で業務のフォロー体制ができているので、休暇も取得しやすく働きやすいですね。そんな職場で、私はマネージャーとして野球部に所属。ルールから勉強中の身ですが、監督・選手の方がサポートしてくれ、練習や試合も楽しく過ごしています!

将来の夢・目標

営農指導ができる存在に!

普段はデスクワークが中心で、現場に出ることはほとんどありません。その殻を破り、今後は担当する農薬を中心に一層、知識を深め、現場経験を積み、いつか営農指導ができるようになりたい!そして、JAや生産者に信頼される職員になるのが目標です!

迎垣 江里

内定者の声 ~ 私が全農を選んだ理由 ~

  • 内定者の声
  • 面接の際に自分らしく話したいことを話せたことと、幅広い事業と自分の好きな食に関わる仕事が出来るというのは、将来的に働いていくイメージが強く持てたためです。
  • 農業の最前線で農業の発展に貢献ができるからです。
  • 自分が生まれ育った地域の人々に貢献できると思ったからです。
  • 地域農業の更なる発展のために、様々な事業を通じて貢献出来ると考えたからです。

コース別INDEX