RECRUITING INFOMATION

全農人物録

農機の供給や免許取得の支援で
組合員と触れあいながら前進中!

山田 智大

山田 智大

TOMOTA YAMADA
  • 岐阜県本部
  • 生産資材施設部 機械課
  • 平成23年入会

休日は趣味のドライブと買い物を楽しむことが多い。野球が特技で、職場の野球部に所属するとともに、草野球チームの助っ人として参加したりしています。休日前夜は地元や大学時代の友人と飲みに行って息抜きするのは内緒の話。

私の業務は、担当JAへ農業機械を販売することです。JAにとってメリットが出るよう、またJAが組合員に対して推進しやすい企画・キャンペーンを立案し、推進しています。同時にメーカーとも連携を取り、仕入れ強化も継続して行っています。日頃から担当JAへ出向き、近況や在庫状況を把握するなど、コミュニケーションを図って情報共有していくことがポイントですね。製品や部品の運搬で、大型農機の修理機や中古農機などの引き上げ、納品なども手掛けています。その他にも、岐阜県下JAで取り組む中古農機展示会を企画したり大型特殊免許(農耕用)取得講習の指導員・事務局も行っています。全農の購買事業はお客様と直接触れ合うことが少ない事業である中、免許取得に臨む組合員さん向けの講習業務に携わり、組合員さんに対して直接、農耕車の運転操作や事故防止の指導をさせていただけるのは、本当にやりがいを感じます!受講生の知識や機械操作が上達したり、試験で合格し免許を取得された時は、感謝の言葉をいただいたりして、自分のことのようにとても嬉しかったです!この業務を通して農作業事故が少しでも減少するようにと思いながら、今日も仕事に取り組んでます!

山田 智大

仕事の面白さ

人と接する醍醐味を実感中!

大型特殊(農耕車)免許取得業務で組合員さんに直接指導し、免許取得までの手助けや事故防止につながる指導ができることが一番の醍醐味!また、JAにメリットが出るよう条件を提示し、推進を強化した結果、在庫として買い取ってもらえたときなども、頑張った甲斐があったと感じる瞬間です。

職場の雰囲気

周囲のフォローがしっかりある!

農繁期や展示会などの時期になると慌ただしくなりますが、職場の雰囲気は非常に明るく、また協力していただける環境・体制にあるため、非常に助かっています。業務で悩んだり立ち止まったときでも、じっくり相談に乗ってもらえる上司や先輩が大勢いるため、大変心強い環境の中、仕事に打ち込めますね!

山田 智大

内定者の声 ~ 私が全農を選んだ理由 ~

  • 内定者の声
  • 農地の多い岐阜県で、より人々の食をサポートしていきたいと思いました。自分も食べることが好きなので、自分の好きなお米や野菜の良さを、より多くの人に知っていただきたいと思いました。
  • 家で牛を育てているため、セリの名簿が届くことがあり、そこで全農の名前を知りました。牛の世話をしている中でこの経験を活かせるのは全農しかないと思い、選びました。
  • 私の大学で学んだことを一番生かすことが出来る場所なのではないかと思い選ばせてもらいました。
  • 岐阜県の農業を知り、変えるために最も最適な職場であると感じたからです。
  • 愛着ある岐阜県で地域の活性化に欠かせない存在である農畜産業に関わって働くことができる点と、全農での仕事は生産者と消費者の両者に影響を与え、その反応を直に受取ることが出来る点に惹かれました。

コース別INDEX